Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

奥さん、実験教材を無償で提供ですってよ!

f:id:weed_7777:20170314115720p:plain

奥さん、実験教材を無償で提供ですってよ!

> 近畿大学(大阪府東大阪市)は、小学校・中学校・高等学校の教員対象の理科実験体験イベントを、平成29年3月25日(土)、東大阪キャンパスにて開催します。

生徒「楽しい!」おすすめのICT物理教材「PhET」まとめ

f:id:weed_7777:20170125142853p:plain

「先輩、物理の電磁気って、目に見えない概念が多くて教えにくいです」

「ちょうど良い教材があるんだ。PhET(フェット)というんだけどね、たくさんの物理などのインタラクティブなデジタル教材なんだよ」

「先輩、それって学習アプリをインストールしなければならないんじゃないですか?あの申請って面倒くさいんですよね」

「大丈夫。全部Webコンテンツだから、ブラウザで使うことができるよ」

「先輩、それは日本語で使えるんですか?」

「ほとんどの教材は日本語に訳されているよ」

「先輩、それは良さそうですね」

「だろう?」

「ちなみに先輩、それはiPadでも使えるんですか?」

「コンテンツの1/4くらいはHTML5アプリだから、部分的に使えるね」

「HTML5アプリって何ですか?」

「ブラウザだけで動くインタラクティブなコンテンツのことだよ」

「もっと増えるといいですね」

「そうだね」

私は10年間の教員経験があります。また、このPhET教材を使って生徒に学習させた経験があります。その生徒たちからは

「とても良い。わかりやすいし、面白い」

という反響を得ることができました。これを紹介したいと思います。

なお、PhETの教材は学習前後に生徒に問いかけを行うと効果的です。この問いかけも、

  • 海外の先生が作ったものや
  • 私が作ったもの

をご紹介します。

続きを読む

生徒がiPadに描いた図を先生のiPadに送ることができるアプリ

f:id:weed_7777:20170307115535p:plain

生徒がiPadに手書きで描いた図を先生のiPadに送ることができるアプリです。生徒同士で協働作業もできます。アクティブ・ラーニングに使えそうです。 しかし使用するにはインターネット接続が必要なのが現場レベルでは大変残念。教室内だけで使えれば引く手あまたでしょうに。

appsto.re

学校に導入する:Google appsとOffice365を比較

f:id:weed_7777:20170302115942p:plain

このページでは、学校に導入するオフィスソフト(Word、Excelなど)として、Google appsとOffice365を比較しています。そして、結論としては両者の「いいとこ取り」するのが良いのではないかと述べられています。

googleappsrecommend.blogspot.jp