2点の電荷を自由に変えて電気力線を描くHTML5アプリ

f:id:weed_7777:20170420115925j:plain
「電荷をここに置くと?」電気力線を描くHTML5アプリ。自由に配置して結果を見ることができる。2点の電荷を自由に変えて電気力線を描くHTML5アプリ。スマホやタブレットで動きますし、電子教科書にも良いでしょう。 https://academo.org/demos/electric-field-line-simulator/ (自社広告:VTグラフがわかる無料アプリ「Feel Vehicle」 http://bit.ly/FeelVehicle

学校Wi-Fiへの生徒スマホの接続は始まっている

f:id:weed_7777:20170413115618j:plain
「知らなかった!」学校のWi-Fiへの生徒の私物スマホの接続はすでに始まっている。私学といっても地域差、というか東京に偏っていそうだけど…>記事で書いておられる「生徒全員にノートパソコンを配ったり、タブレットを買わせて持ち込ませている学校はあるが、生徒が所有するスマホを学校で積極利用するBYOD(Bring Your Own Device)方式は、おそらく世界初ではないかと思う」はさすがに事実誤認ではないかと感じるわけです。https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170408-00069688/

思考力・判断力・表現力を測る研究が始まっています

f:id:weed_7777:20170411115616p:plain
ベネッセは、2016年、全国の学校を対象に「第6回学習指導基本調査」を実施。進学校(高校)の半数で、すでに「思考力・判断力・表現力を測るテスト問題の研究」に取り組み始めている。個人的には適切な対応だと思います。 http://edtech-media.com/2017/03/23/gakusyusidoukihontyousa-6/

「落ち着く?落ち着かない?」不確定性原理のクッション

f:id:weed_7777:20170406115701p:plain
「不確定性原理」とは、一言で言うと「あなたと私で受け止め方は違うよね」ということです。専門用語のようですが、我々の人間生活のすべてに当てはまる概念です。 まず固い言葉で説明すると「不確定性原理とは、確定された事実は存在しない」ということです。なぜなら、対象を調べるには「観察者の影響」が必ず入るからです。 これを一気に広げて言い換えると「この世で絶対的に決まっていることは一切なく、事象のとらえ方は観察者ごとに異なる」となります。物理学ってすごいと思いませんか?このクッションもすごいのです https://www.zazzle.co.nz/heisenbergs_uncertainty_principle_physics_humour_cushion-189477721111606657 (自社広告:VTグラフがわかる無料アプリ「Feel Vehicle」 http://bit.ly/FeelVehicle

小学校教員の8割は教科としての英語の指導に「自信がない」

f:id:weed_7777:20170404115627p:plain
ベネッセは、2016年、全国の学校を対象に「第6回学習指導基本調査」を実施。小学校教員の8割は教科としての英語の指導に「自信がない」と回答。個人的には何も研修せずに教科を増やしたのが問題ではないかと思う。 http://edtech-media.com/2017/03/23/gakusyusidoukihontyousa-6/

「マメだねえ」授業ノートをシェアするアプリ

f:id:weed_7777:20170329113637j:plain
丁寧なノートが参考になる。授業ノートシェアアプリ「 #Clear 」の1ページ。とてもわかりやすい。とても良いアプリ。ただ、学生には「見るだけでなく手を動かして写した方が良い」と言いたい。 きれいなノートが良いとは限らない(理解してないことがある。特に女子)。汚くても自分で書きなぐることが大切だと思う。 https://www.clearnotebooks.com

「ありがとうございます」アンケートでご意見を頂きました

f:id:weed_7777:20170329111629j:plain
「展示会の複数の投稿とか、まとめ記事のようなものがあってもいいかもしれないですね。一回投稿がTLから流れても拾えるので。あとはICTの効果はどうなんだ、というところが気になります。海外の状況とか。」

今後は

1. まとめ記事を作り、
2. ICTの効果について海外も含めて調べてみようと思います。

よろしくお願いします。