フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

物理をモチーフとしたシュールなノート

f:id:weed_7777:20170511115621p:plain
「シュール!」猫の生死がわからないノート。なぜシュールかというと、この表紙は「シュレーディンガーの猫」。毒が置かれた密室に猫を入れると、箱の外からは生きているか死んでいるかわからない、つまり確率的事象ととらえるしかない。量子とか光子のような小さい世界での実存的なあり方は我々の世界とはだいぶ違う、ということです。どうでもいいですが「シュレーディンガー」ってかっこいい名前ですよね https://www.teepublic.com/notebook/464580-schrodingers-cat (自社広告:VTグラフがわかる無料アプリ「Feel Vehicle」 http://bit.ly/FeelVehicle

売り上げを出すことができました!

f:id:weed_7777:20170510163633j:plain
苦節2年、ようやく微々たるものですが売り上げを出すことができました。シェアオフィスのマネージャーからお祝いの札を扉に付けていただきました。応援してくださった皆さん、ありがとうございます!

教員の勤務時間の長さの変化

f:id:weed_7777:20170509115519p:plain
ベネッセは、2016年、全国の学校を対象に「第6回学習指導基本調査」を実施。新たな教育方法や教育内容への対応が求められる中、教員の退勤時刻は小・中・高校とも遅くなっており、学校にいる時間はさらに長時間化している(学校にいる時間(10年比):小学校25分増、中学校27分増、高校17分増)。個人的には大したことない時間のように思います。http://edtech-media.com/2017/03/23/gakusyusidoukihontyousa-6/