フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

物理ニュース-雑感:イベント

仙台市科学館が面白そうな特別展示をしています

「AR化学捜査に挑戦」仙台市科学館が8/20まで面白そうな特別展示をしています。スマートフォンに専用のARアプリをダウンロードすることで、会場内で「AR化学捜査」に挑戦できる「携帯端末捜査体験」や、専用タブレット端末を捜査手帳に見立て架空の事件の捜…

「博物ふぇすてぃばる」の戦利品

「戦利品」先日ご紹介した科学技術館で行われている「博物ふぇすてぃばる」の戦利品だそうです。かわいらしいですね!教え子のKさんに教えてもらいました! http://hakubutufes.com/

「女子生徒にとっての物理・数学」シンポジウム

お茶の水女子大学は9月2日、「女子生徒にとっての物理・数学」をテーマにシンポジウムを開催する。対象は教育関係者と大学生。女子中高生が前向きに物理・数学に取り組める教育現場での対応を考える。定員100名。 https://resemom.jp/article/2017/07/28/394…

-196度Cの世界、液体ちっ素であそぼう(鈴鹿)

「オススメなベテラン先生!」夏休み子ども科学教室「-196度Cの世界、液体ちっ素であそぼう」が開かれます。8月10日(木)13時30分~15時30分。鈴鹿市文化会館3階美術工芸室。対象:小学3年生~中学3年生。定員:30名(先着順)。参加…

無料鈴鹿プラネタリウム

8月5日(土)天体観望会【無料鈴鹿プラネタリウム】まずプラネタリウムで「アンタレスの星占いのお話」「アンタレス付近を通る惑星」の講演。引き続いてプラネタリウム屋上にて6・7台の天体望遠鏡により月・木星・土星の天体観察を行うそうです。当日の…

「惑星を見よう」鈴鹿プラネタリウム

「惑星を見よう」鈴鹿プラネタリウム(鈴鹿文化会館内)で天体観望会があります。受付:18:30開始:19:00終了:20:30。定員150名まで(先着順)定員を超えた場合、入場をお断り。無料。

「食虫植物の形をしたふでばこ」科学技術館で「博物ふぇすてぃばる」開催

「食虫植物の形をしたふでばこ」科学技術館で「博物ふぇすてぃばる」が開催されています。どんなイベントかというと…同人グッズ販売会みたいなイベント。出展分野は、生物、化学、天文学、数学、歴史(古墳)等など。それぞれが、「好き」「面白い」「楽しい」…

「恐竜たちのあいだを歩いて行こう!」

「恐竜たちのあいだを歩いて行こう!」空間移動型VR体験『アバル:ダイナソー』が、2017年7月15日から8月27日まで「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」にて一般公開されています。画像にもあるように、VR空間内を自分の足で自由に歩いて多人…

日本科学未来館に4つの新しい常設展示

「どういうしくみ?」子供も大人も楽しめる日本科学未来館に4つの新しい常設展示ができたそうです。人の動きを学習していくロボットや聞こえる範囲を調整できるスピーカーなど、「どういう仕組みなの?」と気になるものばかり。インターネットの仕組みを可視…