読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

小学生のスマホ保有率、わずか1年で激増

小学生のスマホ保有率、わずか1年で37%から60%に激増 : IT速報blog.livedoor.jp

いつか見た教育の本当の現場を僕達はまだ知らない 日本はICT教育で遅れている?義務教育はオンラインでいい?

「教育に関心のあるインテリの方々」 がFacebookやTwitterで発言しているのに対し、私が反論することが、ここ数年で何回かありました。ときには逆ギレされて、大変疲れました。 みんな、現場をわかってない・・・ウンザリしてきたので、記事にまとめることに…

才能と教育について

世間が何を求めているのか、を感じることができるのは才能だと思う。 例えば政治家。有権者が何を求め、何を期待しているかを、優れた政治家は匂いで嗅ぎ分けてしまう。そして、期待されていることを大きく掲げ、選挙に勝つ。 例えば優れたマーケッター。世…

ゲーム買取、中学生以下は保護者同伴 警視庁と業者が新ルール :日本経済新聞

これは良い取り組み。ぜひ全国へ広げて欲しい。 リンク: ゲーム買取、中学生以下は保護者同伴 警視庁と業者が新ルール :日本経済新聞.

新型インフルエンザでカラオケ店は大繁盛?

なるほど、こういう結果になるんですね・・・なんだかもう、手の打ちようがないですよね。 リンク: 痛いニュース(ノ∀`):【新型インフル】 「家ではやることない」 休校の高校生らカラオケボックスに列、店長は困惑. 関西の繁華街では平日にもかかわらず、カラ…

子供たちを静かにさせるネタ~6連発+1

永遠のテーマですね・・・40人詰め込む日本がおかしいんですが(涙) リンク: 子供たちを静かにさせるネタ~6連発+1. 教師の張り上げた「静かにしてください!」という声が喧騒状態にさらに拍軍を かけてしまう。 ならばどうするか。 説諭せずに,モノを…

「教員をノせてあげる」態度を育てる

尊敬する先輩のブログにこんな一文が。教員をノせてあげる。そんな心構えをちょっとでも持っておいてもらえれば、と思う。重要な問題ですね。

アンケート結果を久しぶりに見たら、投票数が200近くにもなっていました

アンケート結果を久しぶりに見たら、投票数が200近くにもなっていました。

猛烈な勢いで実験にはげむ生徒たち・・・その原動力は、食欲

気圧の実験をした。面白かったのは、簡易真空槽の中に袋を入れて空気を抜いて破裂させる実験である。ベテランの先生のススメで、ゴム風船ではなく、別のものを入れた。これが大当たり。生徒たちは壊しかねない勢いで空気を抜いた。

生徒にとって大切な3つのもの

子供たちはあらかじめ決まった能力を持っており、個人差がある。これは仕方ない。では、生まれつきの能力以外のもので大切なものとは何だろうか。私は3つあるように思う。 友人 根性 チャレンジ 友人は、まぎれもなく後天的なものだ。そして、友人関係から思…

「親が子を甘やかすから学校が荒れるんだ」

今日聞いた、あるおとなしい中学1年女子生徒の一言でした。

今日は学級委員たちの愚痴を聞くことに

曰く、日本の教育は生徒に甘すぎるとのこと。そのクラスには問題児が何人かいるのだが、担任が押さえきれずにいる。学級委員にも手に負えず、困り果てた末に出てきた一言が、上のものだ。いやはやなんとも・・・

お年玉を聞いてみた

今日聞いてみると、お年玉2万円以上もらっている生徒が3分の2近くであった。むむむ、私はいつも図書券3000円だったのに・・・

livedoor ニュース - 若年層のゲーム機離れ顕著に

一人で遊ぶゲーム機の時代は終わりつつあるんですね。代わりに台頭しつつあるのが、インターネットと携帯電話。うーん、これって、ちょっと危険な兆候じゃないですか?少年少女たちはネットの海の中に何を見るのか。【ラ イブドア・ニュース 08月07日】− ゲ…

人と歴史は変わるのか 中東戦争と中学校におけるケンカに思うこと

人は変わらない。そう思うことは簡単だ。人は変わる。そう思うことは大変だ。正 直なことを言うと、中学生というのは特に変化の激しい時期なのだが、その変化のメカニズムというのは全然わからない。我々教師は、ただ時にほめ、時にしか るだけだ。そして彼…

今日は女子生徒に叱られました

曰く、ズボンとワイシャツとジャケットの色は合っているが、ワイシャツとシャツの色が合っていない、とのこと・・・俺って、なに?

昨日は、少し爽やかなシャツを学校に着ていった

すると、女子が「先生、今日は少しカッコイイね」とほめてくれた。おかしいな、ほめる立場はこっちのはずなんだが・・・しかし爽やかシャツを女子が喜ぶというのは、新鮮な発見(え?)

自己紹介で1時間は意外に良いかも

今年度は、思い切って1時間目は自己紹介だけにした。しかもこちらから自己紹介するのではなく、生徒から質問を受けつけてそれに答えていく。 これが、やってみると妙なくらい盛り上がった。恋愛話やドラマの話、外国の話や趣味の話等々。案外このやり方は良…

今日は卒業式でした いろんなメッセージをもらってしまいました

俺が担当したのは、卒業生たちの2年生のときの理科でした。 「将来は理科の先生になりたいです」(3名) 「また家に呑みに来て下さい」 「今度、私の夢についてアドバイス下さい」 「知恵・個性・決意の大切さを覚えておきたいと思います」 「○×先生の授業よ…

パソコン解体

久しぶりのパソコン活動。夏休み中に3回集まり、解体→買い出し→組立、と進めることにした。 これは解体のようす。使えるハードディスクやメモリ、ドライブ、CPUを外していく。生徒の一人がかなり組み立てに関して詳しいので、あとの生徒は彼の指示に従いなが…

短所を長所に?

私もよく知らないのだが、リフレーミングというエンカウンターをやってみた。これは何かというと、「短所を長所に変えよう」という(本当にできるの?)と思いたくなるような試みである。

ミョウガ

根について授業するために、ミョウガをバケツに入れて教室に持ち込んだ。

熱帯魚説明会

いつもだらしない生徒が、がんばって発表をした。

魚の解説

水槽に入っている魚の図入り解説を、家のパソコンで生徒が作ってきた。この生徒、勉強はからきしダメなのだが、生き物がとにかく好きで、こういう作業も苦もなくやる。こういう生徒が高く評価される場所があるといいのだが、現実には厳しいのかな。こういう…

ホコリ取りでひとつ!

今日は、生徒がパソコン室で披露した小ネタを紹介しよう。題材は、上の写真のホコリ取りである。

パソコンいじり

職場の先生の故障したパソコンを解体修理する生徒たち。彼らは「パソコンをいじりたいか?」と聞くと、うれしそうにうなずいていた。そこで放課後に時間をとって、いじることにしたのである。だが肝心のパソコンは、再インストールしてもHDD交換してもメモリ…

めんどうなら、まかせてみよう

もしアナタが親御さんだったら、子供がある日「動物を飼いたい!」といってきたら、どうしますか?「めんどくさそう」ですよね。でも私がまかせてみたところ、準備から世話まで、意外にしっかり子供たちはやるようです。

つらくても場数を踏もう

もしあなたが理科の先生で、かつ、もし都道府県の生徒理科研究発表会があるならば、一度いどんでみると良いかもしれない。 指導するのは大変だが、子供たちにとっても自分にとっても貴重な経験になるし、親御さんたちも喜ぶ。 今回は、発表会当日のようすを…

人を伸ばすとは、どういう事なのか

発表を明後日にひかえ、追い込み中のメンバーたち。この3週間、何回も夜遅くまで学校に残り、彼ら・彼女らはがんばってきた。その姿を見ながら、ふと疑問に思うことがある。

声なき叫び

おととい・昨日と、研究報告書をまとめる作業を生徒たちに進めさせたのだが、その作業スピードがとにかく遅い。レポート用紙1枚の文章を書くのに1時間。封筒の宛名を1人分書くのに30分。あとは割り当てた仕事を忘れている、とか。終了時刻はドンドンずれ込ん…

ゲームは作業能率を上げる?

4Gamer.net: ゲームは作業能率を上げる? NYの医師が発表によると、イギリスの外科医がゲームをした方が良いという意見を発表したらしい。 お手玉、読み書き計算が効果的 ゲーム脳の直し方によると大まかには、脳の前頭葉をゲームがほとんど刺激しないことが…

大詰め

学校の近くを流れる川についての調査報告書の作成が、大詰めにさしかかっている。先日は3時間近く打ち合わせをしてダメ出しをした。生徒は頑張っている。いつもはいい加減なやつが、仕事を仕上げてやってくる。発表は2週間後。繰り返すが、大詰めである。

中学生ネットゲーマー

RBB NAVi:メイプルストーリー 生徒の間で、上の画面のゲームが流行っているらしい。クラスに2,3人で、女子もやっているという。無料というのがポイントで、だからこそ中学生でも、遊ぶことができるのだろう。しかし、この紹介サイトを見ると、気になること…

優しい気持ちとハサミ

いつのまにか生徒が、理科室の水槽をきれいにしてくれていた。川で生き物を捕ったりするのがとても好きな生徒なのだが、その優しさに俺は、心が洗われるような気がして、とても嬉しい気持ちになった。ありがとう。 おっと、ちょっと待てよ、理科室には他にも…

炎のオーラ

教科書やプリントを読ませるとき、「静かになるまで読み始めない」というのは、大切ですね・・・え、常識?すいません、恥ずかしながら私、この大切な事実に、つい最近気づきました。 ざわついていたら「静かにしなさい」と言って、しばらく待つ。シーンとな…

図書館でバッタリ

水質調査の件で図書館に行くと、メンバーの1人が資料探しに来ていた。期末試験前の休日を割いて作業に当たっているのが、なんとも嬉しい。とりあえず一緒に資料を探してコピーして、図書館を後にした。しかし、普通の調査資料などを読むことが中学生にできる…

助走が肝心

うちの学校では今、有志の生徒が数人集まって、学校の近くを流れる川の水質調査をやろうという話になっている。有志の中にはかなり成績の良い生徒も何人か混じっており、かなり期待の持てるチームである。11月中旬には実地調査を行うことになっており、その…

チームワーク力(1)

チームワークについて、少し考えてみたのだが・・・途中で挫折。続きはまた気が向いたときに(汗)

子供ボランティア

今日は、とあるNPOの子供IT活動に参加。しかし、結果はイマイチだった。

お話:夏休み

終わってからこんな話をするのも何なのだが、夏休みにすべき事とは、なんだろう?宿題ではない。