フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

物理ニュース-ICT一般

昨日は名古屋でHoloMagnet3のデモをしてきました

www.youtube.com おかげさまで好評でした!

横から見れば天の川

github.com 出前授業でHoloLens理科学習アプリ「GalaxyExplorer」を使ってよい、という許諾を取りました。前進あるのみ!https://github.com/Microsoft/GalaxyExplorer/issues/91

ついにNHKも「MR」という言葉を使い始めましたね

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170912/k10011136931000.html?utm_content=buffer5f50f&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=bufferwww3.nhk.or.jp 俺たちの時代が来ようとしている!>先端技術“MR”で離れた場所でライブ楽しむ

小学校のプログラミング必修化もこれでいいんじゃない?

www.facebook.com 日曜は子どもたちと初プログラミング(Viscuit)しました。簡単なものを作ってあげたら爆笑して、さらに改造していました。小学校必修化もこれでいいんじゃないかな?

‪KickStarterから物理実験測定装置PocketLab来ました!

www.facebook.com ‪KickStarterから物理実験測定装置 #PocketLab 来ました!小さくて軽い!ちなみにコミュニティサイトが製品のウリらしいです。明日見てみよう。‬

朝日新聞(三重県版)に掲載されました

今日の朝日新聞の三重県欄で私の活動を大きくとりあげていただきました。以下、要約部分だけ抜粋させていただきます。 □■□■□■□■□■VRで感じて 物理の不思議 ~四日市市の元教諭・植田さん、アプリを開発~ 難解なイメージで、苦手意識を持つ人が多い物理。そ…

「英語無理」教育動画サイトKahn Academyを日本語で見る

www.youtube.com 「英語無理」教育動画サイトKahn Academyを日本語で見たいなと思ってやってみたら、できました。これなら見ることができる! www.youtube.com/watch?v=jGk9ZrTKfxU

ガチのプログラミング必修化は、無理でしょう?

japan.cnet.com いやー、ガチのプログラミング必修化は、無理でしょう>出題された課題は、白黒センサによって用紙の上に引かれた線の色を認識して、用紙の3分の2にあたる距離を計測。さらに前進後進をしながら、その4分の3にあたる位置にミニロボットを止め…

「うーん」電子教科書基盤CoNETSからIEを起動

www.youtube.com 「うーん」電子教科書基盤CoNETSからIEを起動してHTML5のアプリを動かしているところ。うーん、IEねえ…教育IT製品の展示会2017より

「満天の星空」手軽に個人でも楽しめるのはいいですね!

「満天の星空」手軽に個人でも楽しめるのはいいですね!>Gear VR用プラネタリウムアプリ「ホームスターVR」配信開始 http://bit.ly/2vtwExC

「アンタッチャブル」テーブルに照射するプロジェクター

www.youtube.com 「アンタッチャブル」タッチして操作できるテーブルに照射するプロジェクター。探求活動に便利そうですが、ちょっとオーバースペックでは…教育IT製品の展示会2017より

「共通言語」お高いのですが、Scratchで動かせるのは大きな魅力です

www.youtube.com 「共通言語」お値段が1万3000円と、プログラミング可能なロボットとしてはお高いのですが、Scratchで動かせるのは大きな魅力です。そのScratchのスキルが別の対象に対しても使えますからね。

Minecraft Education Editionのプログラミングを教えてもらいました(Scratch)

大阪教育大の尾崎先生に教えてもらいました。簡単にScratchなどでプログラムをつくって自動でキャラクターを動かしたり地形を作ったりすることができます。これは子どもさんにガツンと刺さりそうですね。ICT教育を使ったプログラミング教育に良さそうです。 …

転送しています

var this_url = "http://blog.jp.feelphysics.education/entry/2017/08/25/122344"; var redirect_url = "http://blog.jp.feelphysics.education/entry/2017/08/23/065442"; if (location.href === this_url) { location.href = redirect_url; }

これが未来の学習

「これが未来の学習」身体の中を、最初は血管の中に入り、細胞の中に入り、最後は細胞核の中にまで入っていく教育VRコンテンツです。動画がとてもきれいで、よく作り込まれており、本当に身体の中に入っていくと感じられます。素晴らしいと感じました。HTC V…

HoloMagnet3 - 物理学習HoloLensアプリ

概要 HoloLensを着けると、目に「見えない」磁界が「見える」科学学習アプリです。

「人にとってはただの一歩だが…」

アポロ11号の打ち上げから地球離脱、月面着陸、機関までを体験できるVRコンテンツです。もう50年近く前の体験が臨場感を持って再現されます。このコンテンツにかけるUSの意地のようなものを感じました。Vive、Oculus、Gear VRで体験できます。 https://www.o…

「できることが少ないから学びやすい」子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード

「できることが少ないから学びやすい」子ども向け電子工作&プログラミング用マイコンボード「chibi:bit」の基本的な使い方の紹介です。夏休みの子どもたちの自由研究などに役立てつつ、プログラミングを始めるきっかけにしてみてはいかがでしょう? http://…

高橋忍さん、N高校へ出前授業!

「高橋忍さん、N高校へ出前授業!」N高等学校は、Unity社の石井勇一氏と、日本マイクロソフトの高橋忍氏をゲスト講師にプログラミング特別授業「Unityを使ってHoloLensアプリを開発しよう!」をN高生向けに実施。10月に本選が行われるゲーム開発コンテスト…

科学教育研究協議会の全国大会(広島)で発表しました

昨日は科学教育研究協議会の全国大会@広島で発表しました。3Dプリンターの話は食いついてきてくれたのですが、v-t図と #HoloLens はイマイチでした。部屋が明るく暗幕がなかったのがちょっと痛かったです。あとはどうしても3次元で見ることができる #HoloLens…

仙台市科学館が面白そうな特別展示をしています

「AR化学捜査に挑戦」仙台市科学館が8/20まで面白そうな特別展示をしています。スマートフォンに専用のARアプリをダウンロードすることで、会場内で「AR化学捜査」に挑戦できる「携帯端末捜査体験」や、専用タブレット端末を捜査手帳に見立て架空の事件の捜…

勝利宣言です

勝利宣言です。「見えない磁界が見える」#HoloLens 学習アプリを、昨日本日に開催されたMaker Faire TokyoというDIY・Make系のイベントに出展しました。55人の方々に体験していただき、20人の方々(36%)に推奨していただき、10人の方々(18%)からは批判的…

教育用VRコンテンツを14個の動画で紹介

「もう疲れたわ」 #VR を使うと、教室にいながら世界の名所・アポロ11号の月面着陸・自由な化学実験・古代の恐竜の世界に入ることができます。その教育的効果は実証的研究によって示されています。本稿では、具体的な教育用VRコンテンツを14個の動画で紹介し…

VR(バーチャルリアリティー)の教育用コンテンツ14個を動画で紹介

VRを使うと、教室にいながら世界の名所・アポロ11号の月面着陸・自由な化学実験・古代の恐竜の世界に入ることができる。確かに教育的効果はありそうだが、実証データはあるのか?具体的な教育用VRコンテンツを14個の動画で紹介する。

日本科学未来館に4つの新しい常設展示

「どういうしくみ?」子供も大人も楽しめる日本科学未来館に4つの新しい常設展示ができたそうです。人の動きを学習していくロボットや聞こえる範囲を調整できるスピーカーなど、「どういう仕組みなの?」と気になるものばかり。インターネットの仕組みを可視…

「タブレットのブラウザでできます」HTML5で動く3Dプロッタです

パラメータを変えて「Calculate」を押すと再描画してくれます。スマホ・タブレットのブラウザで動きますし、電子教科書にも良いでしょう。https://academo.org/demos/3d-surface-plotter/

個人製作の実験装置を3Dプリンターで複製する

3Dプリンターを使うと、個人製作の理科の<実験器具>を複製できるでしょうか? これまでは「それいいね、でも複製するのは大変だ」でした。 3Dプリンターでもしそれが簡単にできるなら、世界中のアイデアを簡単に使うことができるはずです。 やってみました…

新発売:映像を見て作図してわかる物理の入り口 vt図(暫定ページ)

電車を動かす力は何人分? ー 問題の最後にわかります vt図とは? Velocity(速度)とTime(時間)のグラフです。 高校の物理基礎(文理必修)の教科書の3ページ目に出てきます。まさに物理の入り口です。 vt図は高校物理では欠かせないツールです。なぜなら…

「マメだねえ」授業ノートをシェアするアプリ

丁寧なノートが参考になる。授業ノートシェアアプリ「 #Clear 」の1ページ。とてもわかりやすい。とても良いアプリ。ただ、学生には「見るだけでなく手を動かして写した方が良い」と言いたい。 きれいなノートが良いとは限らない(理解してないことがある。特…

「掲載されました!」愛知物理サークルの例会報告

私の発表2件が掲載されました。PCとスピーカーを使った音波の干渉実験と、スマートフォンのGPSセンサーを利用したvt図描画アプリの紹介でした。http://www2.hamajima.co.jp/ikiikiwakuwaku/record/r_2016_12_03/newpage.htm