Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

開発日誌-HoloLens

名古屋市科学館の磁界展示

これをHoloLensと教室で実現したい!

HoloLensを展示会に出すときの9つの注意事項

HoloLensを展示会(大阪メイカーズバザール)に展示してみて、準備や展示中の注意事項がいろいろあることに気づかされましたので、ここで共有したいと思います。 http://www.weed.nagoya/entry/2017/07/08/213154

技術的な記事を書きました(ゆーじさん発表「HoloLens、Visual Studioを使わずにノーコーディングでバウンディングボックス」(前編))

以下のページをご参照下さい: www.weed.nagoya

今週末7/22(土)はベースキャンプ名古屋で「Unityもくもく会」

前回は8人くらいでときおり雑談しながら作業できて勉強になったし楽しかったです。お気軽にどうぞ要らして下さい。https://www.facebook.com/events/1367693733265879/

HoloLensイベントでのゆーじさんのチュートリアル

昨日のHoloLensイベントでのゆーじさんのチュートリアルが大変勉強になったので手順書にまとめました。 http://www.weed.nagoya/entry/2017/07/16/004748

HoloLensミートアップ東京でLT&デモをしました

今日は #HoloLens ミートアップ東京でLTとデモをしました。場所はMicrosoft東京本社。

HoloLensアプリを展示しました…おお、足が棒のようだ

7/8は、大阪メイカーズバザールでHoloLensアプリ「HoloMagnet2」を展示しました。アンケートをとったのですが60人くらい来てくれました。要改善点がいくつも見つかり、まだまだがんばらなければならなそうです。いやー、それにしても忙しかったです。

7/8(土)大阪メイカーズバザールにHoloMagnet2を出展します

7/8(土)大阪メイカーズバザールに出展者(XRで近未来を体験!)として理科教材「HoloMagnet2」を出すことになりました。 中高生のみなさん、ぜひ目に「見えない」理科を「見て」いって下さい。 デジタルものづくりDIYの祭典 メイカーズバザール大阪2017 MA…

技術的な記事を書きました(Visual Studioのコード整形機能を.shaderファイルにも適用する)

www.weed.nagoya

技術的な記事を書きました(HoloLensで使うVuforiaのARマーカーは、スマホに表示するのが便利)

www.weed.nagoya

技術的な記事を書きました(HoloLensアプリ名を変える)

www.weed.nagoya

VRメディアの「Mogura VR」にHoloMagnet2が掲載されました

メールで取材を受けたのですが、とても好意的に書いていただいて、照れます。 #HoloLens http://www.moguravr.com/magnetic-field-hololens/

HoloMagnet2のTwitterでの反応・珍答集

すべての学校に導入されるべきだ。 https://t.co/j9hI9k2h8O— しまりすなりすまし (@amazing_butter) 2017年6月19日 こういうの良い。どんどん作ってってほしい。 https://t.co/KylhRg1Ggk— hiro@studish (@hirotutor) 2017年6月19日 これは良いですねぇ(^^)…

「認定されました!」Microsoft社のスタートアップ支援

Microsoft社は起業支援プランをもっていて、認定されると色々タダで使わせてもらえます。「アイディアからビジネスの成長まで、Microsoft はそれぞれのスタートアップのステージに合わせたサポートを提供しています」よく読むとマーケティングの相談とかもで…

見えない磁場をわかりやすく可視化するHoloLens教材アプリ「HoloMagnet2」

Twitterで動画を公開したところ300回以上リツイートしていただき、VRメディアの取材を受けて記事を書いていただきました。また、展示会で積極的に展示を行い、フィードバックをいただいて改善しています。

技術的な記事を書きました(Unity PlayerでのHoloLensCameraの移動が速すぎるので遅くする)

www.weed.nagoya

技術的な記事を書きました(Unity PlayerでのHoloLensCameraの移動が速すぎるので遅くする)

www.weed.nagoya

HoloMagnet2を開発中です

磁力線をただ3次元に書いた「HoloMagnet」は、期待に反してイマイチわかりやすいものではありませんでした。 そこで、格子点上にコンパスを置き、磁力の強いところはコンパスの色が強く出て、弱いところはそうでないようにしました。 さらに開発を進めて、中…

技術的な記事を書きました(Fusion360で4角錐をつくる)

www.weed.nagoya

技術的な記事を書きました(「Unityの実行画面の中で歩き回りたくないですか?」HoloLensCameraが便利)

詳細は以下の記事をご覧下さい: www.weed.nagoya

技術的な記事を書きました(Unity上の3Dモデルの表裏が逆になっているのを直す)

Unity上の3Dモデルの表裏が逆になっているのを直す - Weed.nagoya:便利ツールでネット活用

目に見えない磁力線を最新の複合現実技術(HoloLens)で可視化

Holo Magnet by HoloLens 小学校で出てくる磁石。その磁力線を見ることはできません。2次元に描いたものはありました。今、最新技術である複合現実( HoloLens )が3次元で可視化します。理科教育に使えるのではないでしょうか。(2/4大阪ミートアップに 出…

複合現実装置(HoloLens)の開発セミナーに参加しました

最新技術である複合現実を使えば、まったく新しい物理学習アプリを作ることができるのでは、と考えています。そこで、大阪で開催された開発勉強会に参加してきました。 複合現実とは 複合現実とは、実際の視野に仮想の映像を重ねます。自分で移動することで…

「電磁気現象は見えない!」複合現実技術が来ます

物理、特に<電磁気分野>の今までになかった学習教材が、複合現実(Mixed Realty)を使うと作れるのではないかと考えています。 複合現実(Mixed Realty)とは、実際の視野に仮想の映像を重ねて見ることができる技術で、例えば脈動する心臓を首を動かして上…

HoloLensを使った学習アプリのアイデア

MRを使い、磁場や誘導電流を現実の上に描画します。 2つの磁石を近づけるときの磁場の変化 直線電流が作る円筒形の磁場 コイルが作る磁場 逆に立てたコイルの中に磁石を落とすときの誘導電流 などを可視化します。 上の写真は、私が体験したMR(Mixed Realit…

HoloLensの原理と可能性

HoloLensは深度センサで得た空間点群の特徴点を求め、そこからユーザーの視線方向・位置を決めている。だが、それ以外の画像処理・点群処理の技術を使ったアプリケーション開発は手つかずの状態で残っている。