Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

ポスターセッション進行

1時間目:サンプル提示、レポート選択、ノート下書き、模造紙下書き

2時間目:模造紙下書き、模造紙清書(半分)

協力し合っている班はドンドン進むが、いがみ合ったり遊んでいるメンバーのいる班は、遅い。

3時間目:模造紙清書(完成)、リハーサル

リハーサルは各班を3分発表+1分アドバイスで回したが、全部で9班あるので、理論上4×9=36分かかる。実際には、ギリギリか1,2分オーバーしてしまうことが多かった。時計を見ながら発表を聞き、「1分経過」「2分経過」などと時間を知らせる。

コメントは「棒で指示したほうが良い」「感想で終わると発表が締まる」「ここは内容をふくらませる」など。

4時間目:本番

前半にA~E班、後半にF~I班が、ポスターセッションを行う。各班2回ずつ。評価シートを提出させて終了。

5時間目:掲示、ポスター評価、感想

評価シートを返し、1位から3位までの発表。すべてのポスターを貼り、鑑賞評価する。この評価シートはこの時間で返してしまう。最後にポスターセッションについての感想を集めて、完了。