フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

瞬発力と感動

背骨・肺・心臓は、瞬発的な激しい運動を可能にするように構成されている気がする。これは、進化の歴史の中で開発した、生存戦略の一つなのだろうか?

また、これらの器官について教えるときは、これらの器官を持っていない生物を引き合いに出すのが良い気がする。それによって、これらの器官が可能にしたことが何なのか、ハッキリする気がする。

肺については、上記の事柄を教えた。人生の勝負所で酸素をたっぷり取り込み、限界までエネルギーを作り出して、激しい運動を可能にするための器官が、肺である。このことを説明すると、生徒たちは「おお、なんかカッコイイ」と、少し感動していた。

どうやら、NHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」のような感動を、授業の中で引き出すことは可能のようだ。でも、生物以外の分野で感動を演出するのは大変だろうなぁ。

041024-Hai.gif