フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

化合のメカニズム

041225-RyuukaTetsu

化合のしくみが気になる子のためにでっちあげた図・・・実際のところ、どうなっているんだろう?

左上は、鉄と硫黄のつぶ(それぞれ原子9個)が接しているところ。左下は、鉄と硫黄の原子が1個ずつ、相手側にもぐり込んだところ。右下はさらにもぐり込み、右上は完全に交互に並んだ硫化鉄になっている。

たぶんこんな感じじゃないかと思うんだけどなぁ。