読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

マイナーであることの良さ

050206-MinorIndian

今日は、よくこちらにいらっしゃる常連の方々(おそらく20人くらい)に、ブログの運営方針について質問です。具体的には、アクセス数を増やすことについてです。


このブログの累計アクセス数は、先日ようやく5000を超えました。1日の平均アクセス数は20を下回っています。つまり、このブログは「わりとマイナー」だと思います。まずこのことを押さえた上で・・・


先日このブログを、以下の一ツ橋さんのブログで紹介していただきました。ありがとうございました。

仕分け屋一ツ橋:288回 看病疲れで甘締めて

毎日30近い面白いページを紹介しているブログ。疲れているときにマッタリ見ると、しばし時間が経つのを忘れることができそう。

その紹介文はとても良いものでうれしかったのですが、少し気になった箇所があります。それは、以下のようなものでした:

中学理科教師のブログ。

ブックマークしてゆっくり見てください。

あまりコメントとかアクセス数が増えすぎない方が面白い気がします。

なのでそこらへんヨロシク

一ツ橋さんの言わんとするところは、

「コメントやアクセス数が増えると、ナイショ話がしにくくなるよね」

ということでしょうか?それとも、

「変なお客が増えて、カンジわるーくなるかもよ?」

ということでしょうか?(これって同じかも)。

おそらく数限りないサイトを見てきた一ツ橋さん、なにか思うところがあるのでしょう・・・とりあえず当分のあいだは、アクセス数を増やすような取り組みはやめて、「マイナーであることの良さ」を追求しようと思います。


みなさんも、なにかお気づきの点とか、ありませんか?ぜひお気軽にお寄せ下さい。