フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

あけましておめでとうございます 「旅」について(第4章)

060101111453

話題を元に戻しましょう。それは「旅」でした。生命は約40億年前、原始の地球の海の中で生まれたと言われています。ほんの単純ないくつかの原子の連なりが、偶然、自己複製し始めました。

  • 1つが2つに、
  • 2つが4つに、
  • 4つが8つに、
  • 8つが16に・・・

どんどん増えていきました。これが生命の誕生です。

「なんだ、それだけか」

と、お思いになるかもしれません。でも結果を見て下さい。今の地球を見て下さい。豊かな自然、多様な文明が栄えています。これらはすべて、たった一つの自己複製する分子から始まったのです。

060101111244

実は、宇宙の誕生についても、同じようなことが言えます。最初はただのエネルギーの揺らぎでした。エネルギーしかなかったのです。それがあるとき、ちょっとだけはじけて時間が生まれました。ビッグバンです。

宇宙はものすごい勢いで広がり初めました。そして、最初は水素だけだった物質がくっつき合い、酸素や窒素、炭素、鉄、アルミニウム、ウランなどの多様な物質が生まれました。物質だけではありません。ちょっと難しい話ですが、「力」でさえ、最初は1種類しかなかったものが今では4種類に増えています。

060101111714

物質と力は、多様な星を生みました。

  • 太陽のように燃え続ける恒星もあれば、
  • 木星のようにガスの固まりであるガス惑星もあれば、
  • 地球のように比較的しっかりとした地盤を持つ惑星もあります。

そしてこの地球の上で、生命が誕生したのです。

060101112247

今までお話ししたとおり、生命は、宇宙は、誕生した瞬間は単純でした。それが、時間とともに多様化、複雑化し、豊かな存在へと変わっていきました。俺は、たいへん非科学的なことを言うようではばかられるのですが、生まれた瞬間に宇宙は、ある決意をしたのではないかと思います。それは

「豊かな存在になろう」

という決意です。それがずっと続いているのではないかと思います。そしてこの決意が、大切なのではないかと思います。我々にも、かつて決意を持ったときがあったと思います。この決意というものが、ひょっとすると、とっても大切なものなのではないかという気が俺にはするのです。