Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

あけましておめでとうございます 「旅」について(第2章)

060101104300

では、本当の旅の始まりとは、どこなのでしょうか。親の親のそのまた親とたどっていくと、行き着くところは人類が誕生したときです。人類が誕生したときこそ、我々の旅が始まったときだと言って良いはずです。

この人類についてなのですが、変な言い方ですが、人類は今、1種類しかいませんよね。ところが最近の学説で、かつて人類は実は十数種類いたということがわかってきました。つまり、我々以外にも人類がいて、それぞれの旅立ちがあって、そして我々を残して他のすべての人類は、滅びたのです。

このことは、旅の過酷さを物語っています。旅を続けることは、生きることは、そう簡単なことではない。油断していると、すぐ終わってしまう可能性だってある。我々人類も、いつかは滅びるかもしれない。それでも今まではなんとか生き残ってきたわけです。では、なぜ我々だけが生き残ったのでしょうか?

060101104730

その原因は、寿命の長さだと言われています。現在の我々の寿命は約70才ですが、昔は衛生状況が悪く医療技術もありませんでしたから、。だいたい 50才くらいだったのでしょう。それでも当時としては、かなり長い寿命でした。そしてこの長い寿命が、我々人類に大きな恩恵を授けてくれたのです。それは、知恵です。

我々はだいたい20才くらいで子供を産み、その子供がまた20才くらいで子供を産みますよね。そのときまで親が生きているとすると、年齢は40才くらいです。いいですか、我々の人類の寿命は50才くらいだと先ほど言いました。さあ、話の先がちょっと見えてきませんか?

つまり我々の人類は、初めて子育てをするとき、自分の親の知恵をもらうことができたのです。そしてまた、自分の子供が初めて子育てをするとき、自分の親からもらった知恵を自分の子供に引き継ぐことができるようになったのです。知恵は、親から子へと伝えられ、果てしなく継承されていく過程で成長していきます。これは他の人類に比べて、大きな生きる力となりました。他の人類が滅びたにもかかわらず、我々だけが生き残り、しかも繁栄しているのは、この知恵の継承に依るところが大きいと思います。

060101104430

第2章をまとめましょうか。まず前提は、自然界の旅は過酷だということです。そして過酷な旅を生き延びるのに大切なのは、知恵、工夫すること。そして、それらを教えてもらうこと。これが、過酷な旅を生き延びる大きな力となったのです。