読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

自分にあった勉強法の見つけ方 模索編その1

060305-StudyMethod

「自分にあった勉強法がわからない」

よく聞く話だが、答えるとなると難しい。

自分自身、これまでキチンとこの問題について考えてこなかった。が、この問題は勉強「以前」の問題だし、4月の入学直後に教えられるなら教えたいことだ。

教えるべきことは、自分にあった勉強法の「見つけ方」であるが・・・本記事では、とりあえず考えたことを列挙し、結論は急がないことにする。

  • 基本的なこと
    • 目で読むだけでなく手で書き、口で発声し、耳で聞く
    • 予習、復習
    • ノートの書き方
    • 単語帳や赤下敷きの利用
  • 教育産業の利用
    • 独学
    • 通信
  • 段階
    • 基礎を固める段階
    • 範囲を埋める段階
    • 重点分野にのみ集中砲火する段階
    • とにかく問題を解く段階
    • 記憶型
    • 思考型
    • 完璧主義者
    • おおざっぱ
  • スケジューリング
    • 24時間
    • 数日間
    • それ以上
  • その他
    • 休憩のタイミング
    • モチベーション管理
    • 場所

ふーむ、ばばっと列挙しただけでも結構あるな・・・どこからどのように手を付けたらよいものやら。