Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

読書メモ 『中学理科の科学的勉強法』

中学理科の科学的勉強法―効果を約束する3つの学習方法!
4566036340
石井 由和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前半は良い本だが、チト高いか?

総合評価:★★☆☆☆

以下、読書メモ:

  • 理科の特徴は、
    • どんなところから興味が持てるのかを考えることが重要
    • 理科では、疑問を解くことが大切
    • 筋道を立てて考えなければならない
    • 事実(例えば観察・実験結果)に基づいて推論しなければならない
    • 1つポイントを見つけると、わかりやすくなる
    • 「わかる単元から始める」ことができる
    • 「そうか、わかった!」という感覚は、次への発展へ、さらに応用へと広がっていく「もと」になる
  • 実験
    • 実験は人まかせ、ノートも人のを丸写しするだけという人を見かけますが、それでは力になりません。
    • 実験のねらいをつかんでから、実験しなければなりません。
  • 予習のやり方
    • その日に行われるところを見ておきましょう
    • 重要語句(キーワード)を抜き出しておくと良い
    • 疑問・質問も、授業前に抜き出しておく良い
  • 復習のやり方
    • 授業で板書されたことを、もう一度ノートに整理し直す
      • 重要語句はアンダーラインするのも良い
      • 「わかった」と思ったことを教科書で確認する
      • わからなかったところを調べ直し書いてみる
      • 図を書いたり、表し方を工夫して、考えてみる
      • 問題を作ってやってみるのも良い
    • 要点整理法
      • 目についたいくつかの図や表、表題、ことばを中心に整理するのも良い
      • 最初は教科書の丸写しに近い形でもいい
      • 語句によるまとめ
      • 問いによるまとめ
    • わからないところには?マークを付けておく
  • 公式・法則
    • 2つ(あるいは3つ以上)の量の間の関係式
    • 実際に使ってみることが大切
    • 四則計算で解けるので、あせらずに以下のことを守る
    • 途中の式をちゃんと書く
    • 図も示しておく
  • 参考資料
    • わからないところは参考書を見てみる
  • 問題集
    • ○×をつけるだけでなく、正しいとき方を理解する。基本が抜けているかもしれない。
    • 自分にあった難易度の問題集を使う
  • 単元別
    • 1年で習う状態変化は、2年での学習の基礎となる
    • 1年で習う植物は、3年で生物全体の話の一部となる
    • 2年では目に見えない抽象的な内容が入ってくる