Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

トランプで授業にスリルを導入する

トランプを授業で活用したいと考えている。とりあえずは「誰かを当てる」という使い方だ。

クラスによって人数が違うため、無効になるカードがどうしても出る。この引きなおしをダレさせないために、生徒に引かせようかと考えている。

生徒に選ばせれば生徒たちはドキドキするはずだ。そして引いたカードが外れならホッとするはずである。もしくは「ダブル」でもいい。外れが出たら、その回数だけ連続で当てるということだ。ドキドキ感は倍増していく。

このように緩急を付けることで緊張感とスリルを授業に持ち込む。今日から実行してみようと思う。また結果を報告したい。