読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

新学期に新しいノートはいかが? 意外に見落とされる学習効果を悪化させる原因とは

物理ニュース-教育:教科 物理ニュース-雑感:保護者 物理ニュース

3月といえばそろそろ新年度。新しい学年、新しい勉強。これを機に子どもを塾に行かせようか、とお考えの親御さんもいらっしゃると思う。

だが少し待って欲しい。もっと簡単なことで子どもさんの学習は支援できる。そして、このやり方は、身に付けば一生使える。それは、文房具を活用する、ということだ。

文房具にもいろいろあるが、今日は教員の目から見て非常によくできたノートを紹介しよう。

46EEB304-16C4-4DA3-87EF-0171534D40E0

大きさがA4のノート。それだけ?と思われるかもしれない。それが大きな差をつくるのだ。

なぜか?

プリントをスクラップブックのように貼ることができるので、なくさないし、学習内容を時系列で追跡することが可能になる。

たったそれだけ?

ハッキリ言おう。プリントの保管が上手にできていないために繰り返し学習の効果が不効率になっている生徒は、かなり上位の成績の生徒にも多い。教員から見れば、歯がゆいとしか言いようがない。一回テストで良い点数を出しても、学期が変わるとすべてなくしていては(本当に多い)、特に前学期の内容の上に新しく積み上げることが理系の科目は、台無しである。せっかく前の学期に頑張ったのだから、その上にスムーズに乗せていって欲しいのだ。

先生はみな工夫している。プリントをまとめて学期末に提出させるのは基本だし、先生によっては通年でプリントを保管しているかどうかも生徒一人ひとりチェックしている。

何が言いたいか。要はプリントを貼ることができるノートがあればいいのである。私はいつもA5に裁断してプリントを配り、ノートに貼らせる。しかしA5では1時間分の内容を入れるにはせますぎることが多い。やはりB4だ。官庁はA4推奨とのたまってるが、教育にはあのサイズが一番ちょうどいいのだ。

そして、このノートはB4のプリントをそのまま貼ることができる。ハッキリ言おう。このノートを10冊買う方が、塾に行かせるよりはるかに子どものためになる。このスクラップの技術は、わかる人はわかると思うが、一生使えるのだ。

このノートには他にも良い点がいくつかあるが、それは現物を見て確かめて欲しい。1点だけ。2mmの格子方眼は実に使いやすい。何百冊もノートを見てきた私が断言する。このタイプのノートが提出されて見にくかったことは、一度もない。

ちなみに1冊300円。高い。だが、ここまで読んでいただいたあなたなら、私が何を言いたいかわかるはずである。

新学期。子供たちの向上心がいちばん高くなる季節だ。その気持ちをうまく伸ばしてあげて欲しい。きっと、うまくいく。