フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

GSF2013

Google Science Fair は、全世界の 13~18 歳の生徒を対象とするオンラインの科学コンテストです。世界を変えるようなアイディアをお寄せください。Google アカウントさえあれば、すぐに参加できます。」

「学生たちは各自の Google アカウントで Science Fair に登録します。自分で選択したテーマに関して、テストや実験を実施し、各自のプロジェクト サイトにすべての情報を入力します。提出期限はすべて、2013 年 4 月 30 日です。1 次審査後、90 人の地域別ファイナリストが発表されます。ファイナリストのプロジェクトは、審査団によってさらに詳しく審査されます。ファイナリストのうち上位 15 人の学生が、Google 本社(米国カリフォルニア州マウンテンビュー)で開かれるファイナリスト イベントに招待され、科学者、技術革新者、ノーベル賞受賞者たちの前で、各自のプロジェクトについて発表します。

最終的に、大賞受賞者を含む 3 人の受賞者が表彰されます。あなたの学生がその 1 人となるかもしれません。」

都道府県の理科生徒研究発表会のGoogle版、ということのようです。もし生徒研究を指導中の先生がおられましたら、こちらにも出してみてはいかがでしょう。

リンク: GSF2013.