Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

賞金と競争が社会問題を解決するか。能力格差に苦しむNY市の教育をアプリが救う?【NY通信 #20】(TABROID) - エキサイトニュース

>「読み書きの能力の欠如」「興味/モチベーションの欠如」「計算能力の不足」等の理由で、1クラスの中の生徒間に非常に大きな算数の能力差(GAP)が生まれている

GAPの問題はたいへん大きいです。私は先輩から「下から3割のあたりをターゲットにすると良い」と教わりました。中学3年生になっても割り算のできない子もいます。

私学には、このGAP問題がありません。学力でスライスされた集団が入ってくるからです。これが私学の強みなのですが、弱みでもあります。同じような生徒ばかりになり、社会の多様性を肌で感じる機会を失ってしまうのです。

教員のレベルも、公立の方が私立よりも圧倒的に上である気がします。GAP問題を抱えつつ生徒に学習に興味を持たせ、いろんな層の生徒にとって価値のある授業を作らなければならないからです。

個人的には、中途半端な私学に行くことは、オススメしません。

リンク: 賞金と競争が社会問題を解決するか。能力格差に苦しむNY市の教育をアプリが救う?【NY通信 #20】(TABROID) - エキサイトニュース.