読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics:わかりやすい物理学習アプリ

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

愛知物理サークルの例会報告に掲載していただきました

物理ニュース-動く物理 物理ニュース 物理ニュース-ICT:教科教育 物理ニュース-理科:物理一般

リンク: 愛知物理サークルの例会報告.

Simulation1

Simulation2

Simulation3

力、速度、加速度のリアルタイム表示ソフト (植田さん) 

 教員経験もある植田さんは、生徒がつまづきやすい運動方程式や力の向き、加速度等を分かりやすく教えたいと考え、物体に生じる速度・加速度ベクトル、さらに力ベクトルをリアルタイムで表示するソフトウェアを開発し、試作版を見せてくれました。

 カメラで黄色を認識するようにしたため、テニスボールを物体として使用する仕様です。

 色と位置を認識し、前後何コマかの位置の変化で速度ベクトル、加速度ベクトルを計算し、ベクトル表示します。

 勿論、力は重力を決め、加速度から求まる合力からの逆算で計算しています。

 何コマかの平均を取っているため、厳密なリアルタイムの計算ではないため、張力が糸の向きになる等の表示では使えないことなど様々な改善を期待します。