読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Feel Physics

スマホのセンサーやHoloLensを使った物理学習アプリを作っています

ユーザーの声を反映した学習アプリ「VTグラフ2」をリリース

物理ニュース-今日の物理ネタ 物理ニュース 物理ニュース-理科:物理 開発日誌 物理ニュース-教育:ICT

f:id:weed_7777:20170103132112p:plain

「生徒に計算させたい」「プリントにグラフを載せたい」「録画するのは恥ずかしい」など、様々な声を皆さまから頂きました。このバージョンの大きな特徴は、立体航空地図を使ったダイナミックなビューです。


Feel Physics Trailer 2 Train version

上は「VTグラフ2」を30秒で紹介する動画です。

高校生

「VTグラフ2」は、物理を勉強している高校生のためのアプリです。座学だけでなくリアルに体験することでVTグラフを容易に理解するためのアプリです。

教員

また、物理を教えている教員教材として動画やグラフの静止画を作るためのアプリです。教員の方々の声を聞きながら作りました。

それ以外の方々も

今回のバージョンでは、電車に乗って座席に座って上のような画面をリアルタイムに見ることができるようになりました。「立体航空地図はながめているだけで楽しい」という声も複数頂いています。

立体航空地図

f:id:weed_7777:20170103214548j:plain

「立体航空写真地図に切り替える方法がわかりにくい」というフィードバックをいただきました。ご不便おかけしました。ありがとうございます。切り替え方ですが、

  1. 左上の「Feel Physics」ロゴを押す
  2. 「地図を切り替え(通常・衛星写真)」を押す。

以上です。よろしくお願いします。

なお、英語ではサテライトとなっているのですが、わかりやすさのため、今後「航空写真」に統一しようと思います。

また、四日市のような地方だと航空地図になってしまいます。名古屋のような大都市圏に入ると立体航空地図になります。

その他

電池消費が大きかった問題も解決済みです。

ぜひお試し下さい(無料です)。