フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

「異彩」狭いブースながら異彩を放っていたのがコニカのミニ・プラネタリウム

f:id:weed_7777:20170609115851j:plain
なんと一般のプラネタリウムで使われているコンテンツと互換性があり、見ることができるそうです。学習ケースとしてはテーマ設定→調査→プラネタリウムコンテンツの作成→他の生徒に見てもらう、というもの。でも価格的にはVRでやった方がいいかな?目には安心ですね。(教育IT製品の展示会2017より)https://www.konicaminolta.jp