フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

HoloMagnet3 - 物理学習HoloLensアプリ

f:id:weed_7777:20170811131431p:plain

f:id:weed_7777:20170811131451p:plain

概要

HoloLensを着けると、目に「見えない」磁界が「見える」科学学習アプリです。

ニュースリリース

bit.ly

アプリの内容

目に「見えない」磁界が「見える」HoloLensアプリです。中学理科、高校物理の授業で使うことを想定しています。

  1. アプリを起動すると、目の前に自由に動かすことができる棒磁石が出現します。操作に慣れたら、シーンを進めましょう。
  2. 2番目のシーンではコンパスが1つ空中に固定されており、棒磁石を近づけることでクルクルと動かすことができます。
  3. 3番目のシーンではコンパスが平面状に並んでおり、磁界の広がりを見ることができます。
  4. 最後のシーンではコンパスが格子状に並んでいます。このシーンでは、360°回り込んだり、下から見上げたりすることができます。

これらの体験を通して体験者は言葉で説明しなくても磁界というものがどういうものか理解することができます。

体験者の声

アプリを体験した高校 1 年生(女子)は以下のようにツイートしました。

f:id:weed_7777:20170822111317p:plain

今回リリースするアプリは、理科が苦手な女子高生でもわかる・楽しいという点で、新しい です。

実力は証明済み

f:id:weed_7777:20170806211340j:plain

このアプリは、先日東京で行われた展示会で中学生・高校生などの方々に大好評で、体験中も「おおお」「すごい」「わかるわかる」「なるほど」と(私が何も説明していないのに)おっしゃられてました。

54人の方々に体験していただきました。そして10点満点で評価していただいたところ、点数別に見ると最も多いのは満点をつけた16名(30%)でした。また、6点以上の方が50人(93%)でした。

HoloLens開発は試行錯誤の連続でしたが、様々な方々にユーザーテストをしていただいて、その結果をアプリに反映させたのが、高い評価を得た理由だと思います。

全世界に公開済み

アプリはオンラインの Microsoft ストアから誰でも無料でインストールできます。

アプリ開発者は京大卒・教員経験10年

Feel Physics代表、植田達郎の略歴です:

  • 1998年に京都大学理学部物理系を卒業
  • 2000年に京都大学情報学研究科を修了
  • 2011年まで東京都で中学理科・高校物理の教諭として教鞭をとる
  • 2012年から教材開発のためプログラマーに転職
  • 2017年1月、ホロレンズのアプリの開発を開始
  • 2017年8月、学習アプリをリリース

詳細は業務履歴書をご参照下さい。

出前授業、やります

このアプリを中高などで出前授業いたします。詳細は以下のページをご覧下さい。

feelphysics.education