フィールフィジックス ブログ - 子どもたちの未来をひろげる

ICT活用、EdTech、STEM 元教員がHoloLensやスマホを使った、わかりやすい物理学習アプリを作っています

今日の物理ネタ

www.huffingtonpost.jp

「AIに負ける教育とは」既存の教育の8割くらいは「負ける」かも(社会科見学や理科実験は負けない)。早めに気づいて方向転換することが重要なんだろう>中邑教授:ホンモノは「なんの役にたつの?」って思ってしまうような無駄のなかにあって、時間をかけて経験することで「自分で発見したこと」こそ学びだと思うんだ。ROCKETでは、インターネットで調べれば1分で終わることも、時間をかけてやってみる。なぜなら人間の知識を信じているうちに発見はないし、発明はないからだ。そうじゃないとAIに負けると思っている。